So-net無料ブログ作成

入れない場所 [お出かけ]

さて、いよいよいつもは入れない場所に・・・・

    024-002.JPG

荷物チェック、ボディチェックがおわったらいよいよいつもは入れない正門から入場です。二重橋というのはこの正門の前の石橋と奥の正門鉄橋の事をいうそうです。

015-1.jpg 石橋を渡って・・・・

 

RIMG0427-1.jpg 入場~

ちなみに正門の前方両側には

017-1.jpg  このような警備のかたが。

この方たちも台北の中正記念堂の衛兵のように笑わない訓練とかうけているのでしょうか?確かめたかったのですが、捕まると入場させてもらえなさそうなのでやめました(←いい年をして何をかんがえているんだか・・・^^;)

ここから先は普段は入れない世界!と思うとなんだかどこもかしこも写真撮りたくなります。

RIMG0438-1.jpg

RIMG0439-1.jpg

いつもは見られない角度からの石橋と皇居前広場!

なんだか気のせいか、空気まで違う感じ。(澄んでいるような気が)

そして広場へのゆるやかな坂道を登ります。

RIMG0440-1.jpg 

ちなみに右側の方に立っているのは多分警察の方。普通に立って、普通にされているつもりだと思うのですが・・・・目つきが異様にするどい!たぶん要注意の方とかはひとめで見分けちゃうんでしょうね。なんだか前を通る時はちょっと緊張したりして・・・。

門をくぐると・・・・

RIMG0441-1.jpg ぼけておりますが・・・

この広場がなんと登場の前には一杯になります。かなりの収容人数だとおもうんですが。天皇ご一家がお出ましになるのは中央の木のちょうどうしろあたりにあるちょっとバルコニーのようになっている場所。

RIMG0442-1.jpg そしてお出ましを待つ・・・。

このあたりでお出まし30分くらい前。なのでたぶん一番前は前回からの居残り組かとおもわれます。(いや、ワタクシ達もこの回が終わった後、居残ろうかと真剣に悩みました・・・)

で、このなかに結構な率で外国の方達が。みなさん日章旗片手に辛抱強くまってました。

そしてこのあとお出ましが!!ワタクシの持っていたデジカメ(一眼レフではない)でもバッチリ望遠でお姿をとらえることができたのですが・・・ここでは掲載はひかえさせていただきます。

お出ましされると同時にどこからともなく「万歳~!」の声が。そして一斉に皆さんが日章旗を頭の上で降るのでお出ましの瞬間はお姿は見えません。でも暫くすると陛下がお言葉を読まれ、その時皆さんは旗を振るのをやめるのでその時がシャッターチャンス!

いや~、もともとちょっと皇室好きではあったのですが、なんか感動しますよ~。これだけの人たちが(まあ中にはパンダを見るのと同じような気持ちの方たちもいるとは思いますが・・・)陛下とご一家のお姿を見るためにじっと待っている様子。陛下が優しいお顔でみんなに手を振る様子。

なんか・・・日本人でよかった!という感じ。

お出ましとお言葉、トータルで10分くらいだったと思うのですが、なんだかとてつもない達成感でした。いい年になりそう・・・。

この広場からの帰り道はまず急坂をくだり・・・。

RIMG0456-1.jpg

RIMG0454-1.jpg 正面にはいつもは見られない角度のやぐらが

そしてこんなものも

RIMG0464-1.jpg

皇居の中専用の消防車らしい・・・。

RIMG0465-1.jpg みなさんうれしそう・・・

RIMG0484-1.jpg いつもは通れない場所をとおり

RIMG0474-001.JPG こんなものも

RIMG0489-1.jpg 桔梗門?から退出

皇居の中だけでも結構歩きますので、歩きやすい靴は必須です。

地下鉄の駅も途中にあるようですが、ワタクシ達はこのあともう一度丸の内にいきたかったのと、もっと歩きたかったのでお堀に沿って散歩することに。

RIMG0500-1.jpg

RIMG0506-1.jpg さすがにランナーは少なめでした

そのあと、丸の内でお茶。丸の内は三菱さんがトータルで開発しているので街並みに統一感があって凄く素敵。それに元大名屋敷だった一角だけあって一区画が大きいのもいいのかと。やっぱり日本もある程度個人の自由を規制して、街並みをトータルで開発する場所をあちこちにもうけてもいいとおもうんですけど。(ほとんど海外の素敵な街並みってある程度建物の立て方や色遣いなどに規制がかかってますもんね)。

RIMG0513-1.jpg まるでニューヨーク

RIMG0520-1.jpg

もともと皇居近辺は大好きな場所だったのですが、再開発されてますます魅力的になった気が。この後、東京駅の赤レンガの建物も修復されるともっと素敵になりそうで楽しみです。

また来年もいけるといいな。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。