So-net無料ブログ作成

結局のところ [日々のあれこれ]

またまたホーチしてしまいました・・・^^;。 

旅行記メインにしようと思っていたこちらですが、そんなに頻繁に旅行に行くわけもなく^^;。

そして以前は日々感じたことなども書きなぐっていたわけですが、どうも自分の意見を言うということに躊躇するようになり・・・・。大人になったのか(←いまさら?)、周りに気を使うようになったというのか。いい傾向なんだか、悪い傾向なんだかわかりませんが。

(特にツイッターでは言えない。あれ、結構フォロワーさんの事を考えると本音を言えなかったりするのよ。) 

でも、やっぱりこちらでは本音を言わせていただこうとおもいまして、その第一弾^^。

最近凄く思うのです。

どちらかとういうと、この世の中、男性に得な方向へ方向へとむかっているのじゃないかって。

以前男性と同じように転勤や残業もこなし、男性と同じ仕事をする総合職という職制ができて、男女雇用機会均等法によって女性でも夜勤をしたり、男性でも育児休暇をとったりとなんだか世の中男女平等に向かっているかのようでしたが・・・。

どうも女性には不利な流れになっているような気がしてならないのでございます。

最近増えたようなきがしてならないのが、ある程度の年齢で仕事上で成功しある程度の地位を得た男性が長年連れ添った妻と離婚して若い女性と再婚というパターン。

まあね~、女性はある程度の年齢になるといろいろ経験して、純真無垢というわけにはいかなくなり(爆)、どちらかというと単純で中年以降も男の子の部分を持って生きている男性の夢や幻想を打ち砕くような発言(現実を見た発言)をしてしまうこともおおくなるだろうし。その上、容姿も衰えるわけで。そこにまだ20代くらいで可愛くて夢を見てるような精神レベルが同じくらいの(?)女の子がアプローチしてきたら、めんどうくさくないし、話していてたのしいとふらっと行ってしまう気持ちも分からなくはないけど。(でも結局その可愛い女の子もウン十年後には同じような中年女性になる可能性が高いわけですが・・・男は単純だからそんなことは考えないんでしょうね、キット)

長年生活を共にした妻をポイっと捨てて若い女性と再婚・・・。

芸能人で最近多いなあ・・・とおもっていたら、なんと、ごく普通の会社員である相方の同僚にまでそう言うパターンの再婚組が何組か登場しまして。

たしかに男性は何歳になっても子作りできるし、年下の女性と結婚できるけど。女性の側はどうなるの?女性はやり直しはできないわけで。それに一緒にいろんな時期を乗り越えていくのが結婚じゃなかったの?

以前なら若い女に走るなんていう行動した男はちょっと気兼ねして生きていたような気がするのですが。いまや、そういう男性は堂々と「よかった~。こんな若い奥さんもらってうれしいぃ~!!」

・・・・・・どうなの?これって?

ポイっとされた奥さんは一人で生きて行けってこと?(まあね、奥さん側から三行半っていうパターンもあるのかもしれませんが)

なんだかなあとおもうのですよ。

そして、共稼ぎについても。

昨今終身雇用なんて夢のまた夢。大企業に勤めたとしても、急に倒産なんてことはありえる話で、リストラとか、いやその前に正社員になれない人だって結構いるようで、男性が一人で家族を一生養うという前提での生活設計はなかなか難しく。二人働いた方がリスクも避けられるし、なにより経済的にも豊かな生活ができるということで子供を産んでも働き続ける女性が増えているようですが。

ものすごく家事を手伝ってくれる旦那さんもいるのだとはおもうのですが。基本、日本では家事は女性がやるもの。男性はあくまで「お手伝い」的なスタンス。そしてその上に子育てやら、親との付き合いやら、挙句の果ては介護まで、結局は女性に負担が来るパターンが多いような。

で、経済的には女性も稼いで来てくれるわけですから・・・男にとっては美味しいことだらけじゃないですか?

・・・・まあ、うちは共稼ぎではないので現在はそれに関しては問題ないのですが。でも結婚当初、共稼ぎしてみて「これはダメだな」と思っておりました。というのは、義理両親が完全なる亭主関白で、姑は息子たちは台所に入れたくないと言うタイプなのでございますよ。そうやって育ってきた人の考え方って根本的には替えられないんだと言うことを現在までのウン十年間を通じて痛感している次第。(→ おもしろいのが、姑のそういう教育に文句を言っていた義理姉のところの息子が実は全く同じパターンをたどっていると言う現実に義理姉が気付いていないこと・・・)

で、親の介護の問題などがでてくると、なんだか男っていい恰好したがる割には自分の手を汚して動くことはないような。結局は妻のお仕事。そして文句も言わずにそれをする妻を夫たちはほめたたえ・・・、まあそういうできた嫁がいる限り、こういうバランスって治って行かないのかも。となると女の問題なのかな。

 

そして最近一番オイオイ!と感じるのが、某大阪拠点のお笑い事務所所属の芸人さん達の発言。もうこれが!成功した男の傲慢さ丸出し。

男は夜遊びするのも当然、男同志の付き合いが大事だから家をかえり見なくても妻は家を守り、子供を育て、文句も言わず。そしてある程度の年齢になったら1)離婚して若い女性と再婚 か 2)遊んでいた俺を許してくれた妻と子供に感謝して涙流したりする

先日、女性芸人たちの家に某芸人が訪問し、シャンプーのそこがぬるぬるしていないかとか、引き出しの中がどうなっているかとか、手料理のチェックやら、挙句の果てにマッサージさせたり、お風呂で背中やお尻まで洗わせたりして、女性たちの点数をつけている番組を見た時には

あんた、何様なの?

と思ってしまいましたわ。

なんだかな~。

結局どんどん男の横暴さ、わがままさが許される方向へと進んでいっているような気がしてならないんですが。

ワタクシの誤解かしら?

 

 


コメント(2) 

コメント 2

ふぇんふぇん

お帰りなさいませ~♪♪久々のれいちぇる節(?)嬉しいです!
そうそう。TwitterとかFacebookって思ったこと書けないですよねぇ(笑)
私も今はFBメインですが半分仕事のためなので「対外活動」って趣です。
なのでそうしたSNSから完全にスタンドアローン状態で隠してあるブログが心の拠り所です。(かなり放置してますが・・・)

うちの主人の職場も離婚と再婚多いですよ~。
それはもう異常なくらい!たぶん部署のせいだと思うんですが(笑)
そこで感じるのは、きっとうちのダーリンも必ず再婚できるだろうということ。
選り好みしなければたぶん大丈夫ですね。
そして私はおそらく再婚できないんだろうと思います。
特に日本男性市場ではもう絶対無理~(涙)

共働きに関しても色々考えさせられますよね~。
本当に男性と同じように働こうと思ったら、「両立」なんて言ってられませんよねぇ。
だって向こう(男性)はそれ一本でやってるんだもん。
なので、仕事と家庭の両立をあおる昨今の風潮は結構無理があると思ってます。
9時5時の一般職とかなら、両立できると思いますけど。
まれにバリバリ働いてる女性がいても、ご主人はバリバリじゃない可能性が高いですよね。
ご主人もバリバリな場合は、親と同居してますよね、まず間違いなく。
やっぱり家にだれかハウスキーパーがいないと家庭って回らないんだなぁ~って思う今日この頃です。

あー、なんか長くなりましたが(私も何か溜まっているのか!?)
れいちぇるさんの本音ブログ、とっても楽しみにしてます~。
と言いたくて出てきてしまいました(笑)
by ふぇんふぇん (2012-03-08 19:25) 

れいちぇる

ふぇんふぇんさん、コメントありがとうございます。

なんか、まとまりのないつぶやきですが・・・
共感していただいてうれしいです^^。
ほんとツイッターも日本社会の一部なんだなと痛感している今日この頃ですww。

私も絶対に再婚できないだろーな(汗)。
で、多分相方は大丈夫なんだろうなあ。←なんかくやしい
そのあたり、まだ思う所があるのでまたここで(笑)。

by れいちぇる (2012-03-09 09:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。