So-net無料ブログ作成
検索選択

まとまらないで [日々のあれこれ]

前回のお話とは全く関係ないのですが、また偏見にみちみちた独り言など・・・。

 

(注) 下記はワタクシの偏見にみちた(!)勝手な解釈でございますので、ファンの方にはお気に障ることもおありかとおもいますが寛大なお心でお目こぼしいただくようお願いいたします。 

ワタクシの趣味は歌舞伎鑑賞なんですが。

歌舞伎の世界って、役者さん達はほとんど子供のころからずーっと親戚だらけの狭い社会でファンから見られながら成長するわけです。

大変ですよね。

しかも、その職業は他ではできない。つまりその狭い社会において失敗は許されないということ。特に人間関係には気を配らないと役をつけてもらえないこともあるし、自分と一緒に出るのが嫌!という人ばかり増えたら、自分にいくら人気があっても舞台はなりたたない。ということで、皆さんほとんどが礼儀正しく、意見を言う時には良く考え、相手の立場をおもんばかり、日常の行動にも気をつけ(まあ、離婚や隠し子騒動なんかはよくある世界なので女性関係は寛大なのかも)、「いい人」「親孝行」な人が多いのですが。

そんな中、全く考えたことをすぐ口に出し、比較的自由に行動をし、役に関しても決して「うまくまとめて」お上手に演じることができない、爆発するか、空振りするか、という方がおひとり。

そう、あのかたでございます。

ワタクシ、彼に関しては、本当に不思議な感情を持ち続けているのです。

以前は彼の行動、発言を見聞きして「またそんなこといって」とか「もうちょっと考えてから発言した方がいいのに」とかはらはらどきどき、はたまた前回の騒動に関しても「だからいわんこっちゃない・・・」とあきれ、もちろん怒り、そして女性の趣味の悪さにはうんざりし(失礼)。一度はもう彼のことは頭の中から削除モードだったのですが。

なんだか気になるんですよね~。

そういう不器用に自分の思ったことや本音、はっきりと意見をいってしまうところ、自分なりにやってぶつかってくだける。ぶつかったり、くじけたり、失敗してぼろくそに言われたり、叩かれたり。そういう彼がなんだか気になると言うか。

なんかね。

日本ってそういうのが許されにくい社会ですよね。自分の思うことをやってみるよりも、みんながいいということをみんなと同じにやるのが認められる近道だったり。人の言うことを聞かずに自分の考えでやってみて、「あれ、これじゃ、だめだったな」となると周りからは「ほらみたことか」と批判され、やり直しも難しかったり。

そんな中で、まあ、彼は名門の家に生まれて、容姿にも恵まれ、あの世界でも一二を争うほどの華(スター性?)を持っていて、だからこそできる行動なのかもしれませんが。

自分で思ったことを言い、やりたいことをやってみる。「いい子」であろうとしないところがとても気になる。いや、いい子になれないのかもしれないけど。(多分こっちかな・・・^^;)

なんとなく。

あこがれがあるのかな。

でもさすがの彼も、最近はなんだか徐々に飲み込まれ(?)つつあるような・・・。もうちょっと爆発していて欲しいなどと外野は無責任に^^思ったりしております。

こんなことを書いた後にさまよっていたらこんなページを見つけました。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。