So-net無料ブログ作成
検索選択

ネット時代の [読書]

昨日久しぶりにこちらをのぞいて思いだしました。

そうよ、そう言えば読んだ本があったじゃない!それは最近翻訳が文庫でも発売されて結構うれているらしい、こちらの本。

The Girl with the Dragon Tattoo (Millennium Trilogy)

The Girl with the Dragon Tattoo (Millennium Trilogy)

続きを読む


コメント(0) 

結局のところ [読書]

読書が楽しくなってきたところで、こんな習慣を継続すべく次に手に取ったのが・・・

The Help

The Help

続きを読む


コメント(0) 

つながり [読書]

完全につぶやきにはまっております。もっぱら趣味の世界についてつぶやいておりますが、同好の士とのつながりもできてなかなか楽しい。そしてそれと同時にこちらにアクセスする時間は減っているのでございます。なんだろ。ツイッターになれちゃうと、ある程度まとまりのある文章を書くっていうののハードルが揚がるとでも申しましょうか・・・。(・・・え?いつもまとまってない?ま、そうなんですけど^^;)

そんなつぶやき三昧の毎日ですが、このところ本を読むことがまたワタクシの生活の中にもどってきました。本って読むのを習慣にしちゃうと読めるんですが、一度読まなくなると再開するのが大変なのね。あと、再開するときに最初に手に取った本がその後の読書習慣復活なるかどうかの運命を決めるような・・・。

今回は大成功!

The Art of Racing in the Rain: A Novel

The Art of Racing in the Rain: A Novel

 

続きを読む


コメント(0) 

ついまた・・・・ [読書]

このまえ買ったばかりだと思うのですが、また新しいのが出ていたので思わず購入。

crea3.jpg しかもハワイだけじゃなく・・・

crea2.jpg 付録にはソウルの小冊子!

いや、ソウルに行く予定は全くないんですが(爆)。クレア編集部、ちょっと旅行好きの女性の気持ち、わかってますなぁ~。

帰ってきてパラパラ見ていたら猛烈にまたハワイに行きたくなってきました~。


コメント(0) 

なんだ、同じじゃない? [読書]

前回読んだ彼の本が面白かったのでこちらも読んでみました。

「アメリカ社会」入門―英国人ニューヨークに住む (生活人新書)

「アメリカ社会」入門―英国人ニューヨークに住む (生活人新書)

続きを読む


コメント(0) 

知らないことは怖いこと その2 [読書]

知らないことは怖いことシリーズ、その2。

政権交代の悪夢 (新潮新書)

政権交代の悪夢 (新潮新書)

続きを読む


コメント(0) 

いろんな [読書]

最近読んだ本でおもしろかったもの。

「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)

「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)

続きを読む


コメント(0) 

こういう時向け [読書]

どうもあの震災以来、シリアスな本を読む気になれずにいます。ということでこちらは途中でお休み中。

A Thousand Splendid Suns

A Thousand Splendid Suns

 

途中まで勢いよく読んだのですが、急に理屈っぽさが増して読むのがつらくなったこちらも一休み。(どんだけ読みかけの本があるんだ?という感じですが・・・・汗)

Committed: A Sceptic Makes Peace With Marriage

Committed: A Sceptic Makes Peace With Marriage

  • 作者: Elizabeth Gilbert
  • 出版社/メーカー: Bloomsbury Publishing PLC
  • 発売日: 2011/01/03
  • メディア: ペーパーバック

英語の本に関しては、なんだか震災以降はこういう気分なのです。

Shopaholic & Sister (Shopaholic Series)

Shopaholic & Sister (Shopaholic Series)

  • 作者: Sophie Kinsella
  • 出版社/メーカー: Dell
  • 発売日: 2006/11/28
  • メディア: マスマーケット

 

続きを読む


コメント(0) 

「ひよわ」じゃない志 [読書]

これ、書店の店頭でみた途端に「読みたい!」と思った本です。

いや~、すごい方です。

苦節23年、夢の弁護士になりました

苦節23年、夢の弁護士になりました

続きを読む


コメント(0) 

響く [読書]

- 自分の感受性くらい -

  

ぱさぱさに乾いてゆく心を

ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて

 

気難しくなってきたのを

友人のせいにはするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか

 

苛立つのを

近親のせいにはするな

なにもかも下手だったのはわたくし

 

初心消えかかるのを

暮しのせいにはするな

そもそもが ひよわな志にすぎなかった

 

駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄

 

自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ

 

************

 

いわれちゃった・・・という感じ。

喝をいれていただきました。

茨木のり子さんのこの詩集、ちょっと骨太な感じでとても心に響く詩ばかりでした。詩集なんて初めて読みましたがなかなかいいものですね。


コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。