So-net無料ブログ作成
旅行 - 2007 Hong Kong ブログトップ

香港旅行 最終日 [旅行 - 2007 Hong Kong]

さて、最終日。(今日こそちゃんと計画通り行動するぞーとおもっていたのに。。。)朝食はホテルのカフェに行ってみました。なかなかよかったです。お粥なんかもあったみたいでした。

そのあとパッキングしてチェックアウト。チェックアウトの時に見ていたら、このホテルの宿泊客は西洋系のバックパッカーが多かったようです。タクシーでAirport Expressの香港駅まで行き、荷物をチェックイン。これ、本当に便利ですよねー。ランタオ島の空港になってから始まったサービス。香港ってこういう合理的なところが大好き。この香港駅でのチェックインは朝8時くらいからやっているようで、自分の乗るフライトが夜でも朝チェックインしてしまうことができます。

荷物をあずけて身軽になったので、早速今回の目的の一つである上環の満記甜品へ。(本当は九記牛月南に行こうかとおもっていたのですが、前日の食べすぎによりそんな気分ではないと却下されてしまいました。。。)と、ところがまだあいていなかった。。。お店の前に着いたのが10時ごろだったのでまっていられず(勝手に11時ごろ開店だろうと勝手に予測。開店時間は書いていなかった。おかげで後でひどい目にあう)、いったんセントラルのランドマークに行ってみることに。ここではルイヴィトンで時計を見て、店員さんにいろいろ説明してもらいました。(これでかなり時間がつぶれた)今回一番ちゃんと接客してもらったお店かも。こちらの店員さんの話でもやっぱり最近一番の上客は大陸のお金持ちだそうで、現金で買う人がおおいそうです。(札束持参だそう)日本人は減っているそうです!日本円も弱くなり、今回の「なんだか日本、大丈夫か?」という気持ちがいっそう強くなりました。

さて、ひやかしを終え、もうそろそろ開店しただろうとタクシーで。(雨がかなり降ってきたのでタクシー利用)と、ところが!なんと開店は12時でした。。。。(隣のお店のオバちゃんに聞きました)えー、うそでしょう。。。もう縁がなかったということで、今回は断念。(根性なしなので待つことは選択外)あーあー、食べたかったなあ。

でももう雨の中町をぶらつく気にもなれず、さっさとエアポートエクスプレスで空港に行ってしまいました。空港の許留山でスィーツを食べてちょっと満足。そのあとイミグレの前に空港内の美心(Maxim's)で飲茶を食べて、出国。午後の便で帰国しました。(帰国便は結構混んでいて、後ろの方の席。それに同じキャビンの赤ちゃんがずーっと泣いていてちょっとつらかった。。。。)

こんな旅行記、ぜんぜん参考にならないでしょうね。。。。すみません行ったことのある場所に旅行すると、なぜかぜんぜん意欲的になれず、すぐに「もう見なくていいよね」という方向に流れる根性なしの私たち。今回はレパルスベイにもスタンレーにも、ピークにも行かず。新しいお店の開拓もなく。(でも本人たちとしては香港の空気にふれただけで満足しておりますが)

今回痛感したことは1)買い物をするならバーゲン時期以外はだめ!(でもバーゲンシーズンでもお目当てのブランドがバーゲンをいつやっているかはなかなかわからないんですよねえ。。。)2)ヒールの靴はいて香港にいくなんて言語道断!(わかっていたくせにヒールの靴しかもって行かなかった私。夫に顰蹙を買ってしまった)3)事前に行きたい店の開店時間を調べておく!

でもって、感じたことは星野博美さんの本のタイトルじゃないけど「転がる香港に苔は生えない」ってほんとだなということ。香港はどんどん変わっていくんですね。かろうじて植民地であった香港と中国になった香港に住めたのはちょっとラッキーだったのかも(1996年から1997年にかけて在住)。香港の人たちも大変ですねえ。あんなに嫌っていた本土の中国人にいまは頼らないとやっていけないんだもん。以前は普通語(北京語)が話せる香港人はすごくすくなかったのに、今ではほとんどの人がぺらぺら。そんなこと返還以前は考えられなかったことですよね。でもたくましい香港の人たちはそれでも頑張ってやっていくんだろうな。そういうところは変わっていないのかも。

次回はバーゲンシーズンにいこうっと。


nice!(0)  コメント(0) 

香港旅行 二日目 [旅行 - 2007 Hong Kong]

さて、二日目。コーズウェイベイにとまった目的の一つが、駐在時代私が風邪を引くと夫が外買(テイクアウト)で買ってきてくれたお粥をお店で食べること。さっそくいそいそとホテルの朝食も取らずに出かけました。海鮮のおかゆで、だしがきいていて、ピーナッツが入っているのがみそ。すごくおいしいんです。風邪を引くと会社に電話して買ってきてもらった思い出の味。

が。。。!な、ない。。。お店がなくなっていました。(そのあとにはアメリカのドーナツ屋、Crispy Creamが。。。。)もう大ショック。そのお店は新劉記というお店。(チェーン店のようなのでコーズウェイベイ以外ではまだたくさん見かけた。)もうほんとに地元の人のためのお店という感じで絶対に行こうと決めていたのでかなりショックでした。。。

今回ほかにもなくなっていたお店がたくさん。タイムズスクウェアの近くにあった九記というワンタンメンのお店や、マレーシア料理のお店。それにな、なんと三越はビルごとなくなって改築中(日本人倶楽部はどこへ?)。香港はどんどん変わっていくんですねえ。。。。(遠い目)

しかたなく、トラムに乗ってセントラルへ。

 

City Hallの飲茶を食べに出かけましたが、開店が11時。しかたなく外のベンチで休憩。(ここはなかなか居心地がよかった)

 

11時開店と同時になだれ込み(!)念願の飲茶を堪能。どれもおいしかったです。(相変わらずですが写真撮るの忘れました。特にお勧めは西米露(タピオカのココナツミルク))ちょっと食べすぎてしまい、そのあとどこかに出かけようという意欲が激減。。。まったりしたくなり、香港公園へ行くことにしました。

途中、アドミラルティのショップを見て回り、香港での目的の一つ、Nine Westで靴を買いました。私はここの靴が足に合うんですが、日本ではどんどんお店が少なくなってなかなか見かけないんです。(でも今回香港でも同じことを感じたので、もしかしたら世界的に売れてないのかも?)なんとバーゲンシーズンでもないのに、品物によっては25%オフ!私の買ったサンダルは15%オフでした!1万円しなかったのでちょっと満足!その後、Todd's,Coach,アンテプリマ、Ralph Lauren,MANGOなどをみてまわり、香港公園へ。オープンテラスのカフェでお茶しながらまったりし、そのあと公園をぶらぶらしてピークトラムの乗り場までは行ったのですが、上に上るのが面倒になりタクシーでホテルに帰って昼寝してしまいました。。。。。(その時点では、夜ピークに上ればいいやね、という計画だった)でもこういう昼寝って熟睡できるんですよね。気持ちよかった。。。。

ホテルに戻る途中に撮った、元自宅。

 

夕方やっと起きて、食事に出かけることに。本当はタイ料理、インドネシア料理なども考えていたのですが、夫がどうしてもソラボルの味付カルビが食べたい!というのでソラボルへ。(実は、香港に来ると毎回といっていいほど行っている。。。たまには違うところを開拓したいのですが)ここはクーロンサイドとコーズウェイベイにお店があるのですが、味が違うんです!(昔はコーズウェイベイのほうがおいしかった。)で、お勧めは味付カルビ(上のほう)、ユッケ(もう絶品!生のお肉がだめな方でも絶対に好きになる)、ビビンパ(これは前回より味が落ちていたような。でもおいしかった)など。韓国焼肉ってキムチとかのサイドメニューをいっぱい出してくれるのがすきなんですよね。日本式だとキムチでさえ、お金を取るのがどうも納得できない私です。ここで、香港ではまれに見るかっこいい男子発見!物腰もやわらかで、きびきびと働いていて、素敵でしたよー。肉はそっちのけでそっちばかり楽しんでしまった。。。。その彼の写真、のせちゃおうかなあー。。。(ただいま考え中。ってもったいぶるようなことでもないか。)

その後ワンチャイの回転レストランにでもいこうか、ピークにでもいこうかとおもっていたのですが、ソラボルでまたたくさん食べ過ぎてまったく動く気力を失いホテルに帰って寝てしまいました。。。。根性なしです。はい。

 


nice!(0)  コメント(0) 

香港旅行 初日 [旅行 - 2007 Hong Kong]

5月2日から3日間、香港に行ってきました。

ずーっと行っていなかったので、今回はいろいろ盛りだくさんで回ろうとおもっていたのですが、いつものように根性なし、体力なし、欲なしの私たちはまたも途中でめげてしまい、おもっていたほとんどを回れず。。。でも楽しかったし、エネルギーをもらって帰ってきました。

飛行機はJALの特典航空券。朝9時55分成田発。行きは窓側三席の真ん中が空いた状態ですごく楽でした。

成田空港では、新しくなった第2ターミナルの免税店を見て周り、値段をチェック!(これがあとからきいてくる。。。。)第2ターミナルイミグレを通った後のカフェなど、けっこうおしゃれなお店ができていたので、中に入ってからお食事をしたほうがすいているし、いいかもしれません。(JALはJGCになっていないのでラウンジが使えないのがつらいところでした

到着後、エアポートエクスプレスで香港駅まで行き、その後タクシーでホテルまで。このときショックだったのはタクシーのチップはどうするか、トランクに入れたバッゲージの料金はどうするのかすっかり忘れてしまっていたこと。もう住民だったのは本当に過去のことなんだなあと実感してちょっとさびしい気持ちになってしまいました。

私が今まで香港でとまったことのあるホテルは

「ペニンシュラ」(これはもう、今までの人生で一番の最高のホテル経験)

「カオルーンホテル」(ペニンシュラの裏にある、スタンダードクラスのホテル。部屋がすごく狭い。でも場所は便利。ここには台湾に転勤するときに1週間くらい住んでいました。。。。)

「JWマリオット」(旅行で来たときはここ。買い物には便利だし、部屋はちょっとゴージャス感もあり、何度かとまってアップグレードしてくれるようになり気に入っていたが、食事をするのに不便。)

今回はコーズウェイベイにとまることに決定!とってもお安い「Holiday Inn Express」にとまってみました。ここは夫がPriority Clubというポイント会員になっているのでポイントもたまるし、タイムズスクウェアの裏という好立地ということで選びました。

部屋はこんな感じです。

  

(水周りの写真をとるのを忘れた。。)なかなか機能的で、清潔だし、広さもまずまず。(カオルーンホテルよりも広かった。。。)バスタブはありませんし、シャンプーとボディシャンプーが兼用というのがちょっと。。(シャンプーとコンディショナーはもっていったほうがいいかも)とおもいましたが、水周りもとってもきれいで快適でした。毛布を頼んだらちゃんともってきてくれたし、対応も良かったとおもいます。朝食つきで二階のカフェで食べられますが、カフェもなかなか清潔で明るくてよかったです。難点はちょっと隣の部屋の音が聞こえる?事くらい。あと昔香港に住んでいた人には、ローカルコールの料金を取られるのはちょっとショックかも。。。(一通話5ドル!)

ホテルに荷物を置き、早速町に繰り出して見ました。ちょっと小腹がすいていたので甘味を食べに。

 

義順牛女乃公司に行ってミルクプリンと生姜入りミルクプリンを食べました。相変わらず美味!なんだか店内がずいぶんきれいになっていたような。。。

その後タイムズスクウェアのLane Crawfordとか、フェラガモ、グッチなどを見て回りましたが、値段を日本円に計算すると高い!(直前には一時香港ドルは17円近くまでなっていた)それにふと気がつくと、そういえば店員の態度がぜんぜん違うんです!以前は、日本人と見るとすぐに近づいてきて日本語で話しかけてきたのに、まったく相手にされないことが多いように感じました。私の格好が悪かったの?でもこんなに円が弱くなっては、日本人はもう買い物目的には香港にはあまり来ないかもしれません。どちらかというと、店員は中国人のほうが今はターゲットの様子でした。日本人ってけっこう今でも自分たちの国は金持ちの国だとおもっている人が多いようにおもいますが、実際はアジアのほかの国の人たちの方が金持ちが多い気がします。

その後、スターフェリーでクーロンサイドに渡りましたが、セントラルのスターフェリーのターミナルが移動していて海の方に突き出たところになっていた!!と、とおい。。。今まで地下道をくぐったらすぐにターミナルだったのが、かなり歩かなければならず、私はヒールのサンダルなどで行ってしまったのを恐ろしく後悔しました!しかも1階はフェリーの下の階乗り場で、上の階に乗るにはターミナルの二階に行かなければならないのですが、それがわかりにくく、私の周りの乗客はほとんど下の階にそのまま乗り込んでいました。

 スターフェリーの下の階。混んでます。

 

その後オーシャンターミナルでちょっと買い物をして、夕食。夕食は、芸がないんですが、「糖朝」へ。(相変わらず写真撮るの忘れました)「糖朝」場所が移動して、内装も変わってましたねえ。なんだか風情がなくなった感じ。二階もあったのかなあ。1階部分は以前より狭くなって、モダン?になってました。味もなんだか変わったような気が。(気のせい?)なんだか香港はどんどん変わってしまうのね。。。ちょっとさびしい。。。

その後、お気に入りの旧リージェントホテル(現インターコンチネンタル)のラウンジへ。

 相変わらずのきれいな夜景でした。

  お酒が飲めない夫と私。ちょうど食べたかったのでパフェを注文したらこんなに大きい!でもさっぱりしたアイスクリームだったので楽々完食しました!

この日はこれでおしまい。ホテルに戻りました。


nice!(0)  コメント(0) 

香港なつかしグルメ [旅行 - 2007 Hong Kong]

香港に行くときまって以来、何を食べようかということで頭が一杯の私。(暇人です)香港とくれば中華というのが定石だと思うのだけれど、それより今は懐かしいお店に行きたい!という気分。そのなかにはあまり中華のお店ははいっておりません。

というのは、現地に住んでいて外食となるとあまり中華を食べたいとは思わないものなんですね。(うちだけ?)それに中華は二人では品数もたくさん取れないし。ということで、うちが住んでいたときによく行っていたのは、タイ料理、ベトナム料理、韓国料理、イタリアンなどでした。

そんななか、今一番行きたいのは印尼餐店!(現在の名前はIndonesian Restaurant 1968というらしい)Causeway bayにあります。当時はきたなーい感じのお店だったのですが、いまや息子さんの代になり(またこの息子さんがイケメンらしい!)おしゃれに改装されたようです。でもメニューは昔のままらしい。ここでサティとかナシゴレンとか食べるのが好きでした。1968年からやっているんですね。香港に行くのにインドネシア料理?という気もするけど、ここははずせないな。。。。(単になつかしいから行きたいのであって、万人におすすめというわけではありませんのであしからず)

そのほかでは、タイ料理のお店で、日本人クラブのあるビルの隣のビル(ビデオハワードのたしか上か下の階)にあったあのタイ料理店。あそこのパッタイはその後私が食べたパッタイの中でも一番!食後にセルフサービスでとってよかったタイのスイーツもおいしかったなあ。名前も忘れちゃったのですが、今もあるのでしょうか?

ほかにも私が風邪を引いて寝込むと、旦那がテイクアウトで買ってきてくれたお粥のお店にも是非是非行きたいと思ってます。ピーナッツ入りでいろんなシーフードが入っていておいしかったなあ。(いつもテイクアウトだったので、お店で食べたことはありませんが)ほかにも、え?ここおみせなの?というくらい外見があやしい餐店(名前わからず)とか、Queen's Cafeにも行きたい気分。(ここのウェイターのおっちゃんたちと、洋食って感じのメニューが好き!特にボルシチ)

とにかく住んでいた頃のなつかしスポット(Causeway Bay area)を巡っちゃおうと思っております。(こういう傾向ってやっぱりおばさん、おじさんの行動パターンかな。。。。)でも2泊3日ということは食事は5、6回しかないってことで、うーん、どこで食べるか、これ決めるのって大変だ。。。。

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

ついに、香港! [旅行 - 2007 Hong Kong]

香港なんていつでもいけると思いつつ、お正月、2月の連休とウェイティングは結局とれず、気づけばもうかれこれ5年くらい行っていないことに気づいてしまいました!(台湾に行って2年目くらいにいったような気がするが。。。定かではない)

台湾に住んでいるときは、多少違うとはいえ所詮中華圏どうし。行きたいーと思っていってみても、初日になんだか買い物意欲も失い(なぜかといえば、香港でおしゃれな服をかっても台湾で着ていくところが皆無だったから)、たいした盛り上がりもなく帰ってくるということが多かったのです。

その後、アメリカではアメリカ国内の観光に興味がいっていたのでとても香港まで手が回らず。日本に帰国してから猛烈に「香港に行きたい!」と思っていたのに、けっこう飛行機がとれず。。。。

5月の連休も所詮無理よね、ウェイティングでもするか、と電話してみたら、まー、なんと!取れてしまいました!ということで、もう本当に久々の香港にいけることに!うれしいー!

でももう本当に浦島太郎状態で、どんなお店があったのかすっかりわからなくなり、ガイドブックを借りることに。(あの町に住んでいたなんてうそみたい。。。。)でも本当に久しぶりの香港、1度の食事もおろそかにせず食べまくるぞーと意欲満々です。今まではチムサーチョイかアドミラルティに泊まることが多かったのですが、今回は以前住んでいたコーズウェイベイに泊まることに決定!ローカルフードを食べまくる予定。あー、考えただけでもよ、よだれが。。。。さっそく新しいお店をリサーチしないとね。


nice!(0)  コメント(0) 
旅行 - 2007 Hong Kong ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。