So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行 - 2007 京都 奈良 ブログトップ

お寺めぐりのファッション [旅行 - 2007 京都 奈良]

毎回お寺めぐりの旅の時に困るのが服装。とくに靴。

お寺は靴を脱いで上がる方式の所がおおいし、それに境内は砂利で靴がすごく傷む。なのでスニーカー系がいいのかもしれないが、40過ぎてスニーカーっていうのはなかなかつらいものがあるような。。。。おばちゃんの普段着って感じになりがちなのだ。最近冬はほとんどブーツで過ごしているのだけれど、ブーツをはいてあの砂利。。。それに脱いだりはいたりを考えるとちょっとねえ。。。(靴脱ぎ場に倒れているブーツも邪魔そうだし)ということで今回はくるぶしよりちょっと上までの伸縮性のあるショートブーツ(防水布製で脱いだりはいたりは楽で砂利で傷になったりはしないし、ああいうところの靴箱にもはいる)をはいてジーンズブーツカット)かスカートタイツというパターンですごしたのだけれど、かかとが少したかかったのであの砂利は歩きにくかった。

ではおしゃれな人はどんな格好をしているの?と周りを観察するようにしたのだけれど、はっきりいっておしゃれな人はいなかった。。。みんなジーンズに普通の靴とかスカートにヒールのあまりない靴なんていう格好が主流。そのスタイル、街中でみたらあまりいけてない部類にはいってしまうだろうというような格好。おしゃれな人って寺めぐりなんてしないのかな。

まあ、お寺ってそんな煩悩(?)をもっていっちゃだめなのかもしれませんが。


nice!(0)  コメント(0) 

奈良 京都旅行 その4 [旅行 - 2007 京都 奈良]

さて、最終日。今日は夫にとってこの旅の目玉である東寺へ。朝外をみるとちょっと曇り気味だけれど雨は降っていませんでした。なので、傘を持たずにでかけてしまった。このことを後で後悔しました。。。

東寺は以前名古屋に住んでいたときに、ガラクタ市目当てに来たことがあったのですが、全く仏像などは見学しなかったのではじめて同然。夫がどうしても南門から入りたいというので(タクシーは東門につけた)歩いているうちについにぱらぱらと雪がふってきた。やっぱりかさもってくるんだった。。。

東寺は正式には教王護国寺といって、空海が帰国後、国から下賜されたお寺だそうで、国宝の仏像がたくさんあります。

これが有名な五重の塔。新幹線の京都駅から見えて、これを見ると京都に帰ってきたと思えるシンボル的存在とのことですが、新幹線で京都に来たことがないので(!)はじめて見ました。

すごい雪になってしまいました!でも風情が合ってよかったかも。。。

講堂内の立体曼荼羅はすばらしかった。ちょうどツアーの人たち向けの説明をしていたので便乗して聞かせていただく。こういう説明があるとすごく印象にのこりますね。

あと、お土産やさん。ここのお土産は空海好きにはこたえられない品揃えですね。たくさん買い込みました。それと、東大寺で再会した方に、それぞれの干支の守り神?を教えていただいたので、どうもそれが気になってしまい、夫婦それぞれの守護神の色紙を購入。なんだか家のなかが最近、宗教がかった色合いが濃厚になってきてしまいました。。。。

その後いったんホテルにもどって傘をとり、湯豆腐をたべようということになったので南禅寺にタクシーで。南禅寺は大雪のため(!)拝観停止になってました。これくらいで大雪ですか。。。でも文化財保護のためにはしかたがないのかも。

南禅寺の門にも登れませんでした。

 南禅寺のお庭にも雪が。

湯豆腐は南禅寺横の「奥丹」へ。

 もうすっかり山も雪景色。

奥丹」は清水寺のそばの方のお店には行ったことがあったのだけれど、こちらははじめて。メニューは清水寺のお店の方には「田舎豆腐」のコースと普通の湯豆腐のコースがあり、南禅寺のお店は普通の湯豆腐のみ。雰囲気は私は清水寺のお店の方が好きでした。(あちらのお店の方がかなり奥が深くて、お庭を見ながら食べられる席も向こうの方が多いような。。。。)でもここの湯豆腐はとてもおいしい。とくに木の芽田楽が私のお気に入り。

食事を終えて外に出てみたら、もう山の雪は消えていました。帰りはぶらぶら歩いて地下鉄の駅まで行き、地下鉄で京都駅までもどり、荷物をピックアップして京都駅前からリムジンバスで空港へ。一便はやい飛行機にかえてもらったのですが、この日日本中が大荒れの天気だったらしく、飛行機が遅れてました。(よく前の便の席がとれたなあ。。)伊丹空港で、前から食べてみたかった蓬莱肉まんを食べました。感想は、うーん、中華圏での生活が長い方には物足りない味かも。。。(さっぱりしてました)

羽田でそらべん(みち子のさば寿司)を買って帰ろうとおもっていたのに、売り切れ!そりゃそうですね。(ちなみにみち子の焼きさば寿司は一度食べたことアリ。すごくおいしかった!!)羽田はすごい混雑でした。ラーメンを食べて帰宅しました。

今回もとっても楽しかった!次回は寺めぐりだけでなく、もっとおいしいお店とかかわいい雑貨のお店などもみたいと思っています。


nice!(0)  コメント(0) 

奈良 京都旅行 その3 [旅行 - 2007 京都 奈良]

翌日は朝から雨。この3連休は大荒れの天気という予報で、京都の北部では雪の可能性もあるような。。。本当は早起きして、薬師寺などを回ろうとおもっていたのですが、私も体調が悪いし、ちょっとゆっくりしたくして9時過ぎに出かけました。最初に徒歩で東大寺へ。

 

ここは1年ぶりぐらい?けっこう好きなお寺です。

雨にぬれるのは鹿もいやみたい。けっこう雨宿りしている鹿がいました。

この大仏殿を望む風景はけっこう感動しますね。

京都のお寺や、奈良のほかのお寺でも仏像の写真撮影が禁止されているところが多い中、ここは禁止の注意書きが見当たりません。(みんなもぱちぱちとってました)太っ腹ですよね。

ここでは以前に説明をしていただいた係員の方と再会。(向こうは覚えていませんでした)その方の説明がとても印象的だったので、再会できてうれしかった。3月堂の前のうどんやさんで腹ごしらえ。

このあと空海ゆかりの戒壇院にいって、ホテルに戻りましたが、これだけで午前中が終了。とにかく奈良のお寺はどこも大きい!

そのあと伏見稲荷に。けっこう楽しみにしていたのですが、どうしたわけか、境内に入ったとたんに「あー、ここはわたしには合わないな」と感じました。夫はとにかく奥の院までは行くというので一緒に行きましたが、なんだか落ち着かず、とにかく早く帰りたくて仕方がない気分。なので写真は一枚もなし。どういうわけだかわからないのですが。。。。

ここを出たら少し気分がよくなり、一路京都へ。今日のお宿は京都センチュリーホテル。ここは2度目です。以前は二人で一泊1万円!という格安プランがあって、駅にも近くサービスもよかったので、今回もチェック。残念ながら値段はちょっと上がっていましたが、とにかく便利がいいので今回もここに。たぶんホテルの格からいったら、前日宿泊のあのホテルのほうが上なんでしょうけれど、こちらのホテルのほうが数倍快適でした。

チェックインのあと、歩いて駅ビルの中で夕食。本当は和久傳にいきたかったのですが、おせち料理からずっと和食系ばかりでもうしょうゆはいや!という気分になってしまい、オムライスのお店に入っちゃいました。もともとあまり和食続きというのは好きではないんで。。。(おもちとおせちで胃をこわしたらしかった)でもまあまあ満足。夜はさっさと9時ごろ就寝。


nice!(0)  コメント(0) 

奈良、京都旅行 その2 [旅行 - 2007 京都 奈良]

法隆寺のあと、門前のおみせでうどんをたべ、長谷寺に向け出発。

長谷寺はNHKドラマ(浅野温子主演)で見て、行きたいとずっと思っていたお寺ですが、ぼたんの時期か桜、紅葉の時期の方がよりすばらしいかもしれません。

これが有名な登廊。399段あるそうです。(実はここである事件が。。。。)

これが本堂。外舞台からの景色がいい。

 そこからちょっと歩くとこの五重の塔が。

 そこから本堂をみるとこんな感じ。

この後室生寺にも行ったのですが、私は体調不良で車の中でダウン。夫のみ勇んで出かけていきましたが、もう夕方で門がしまっていて、橋を渡ったところでセンサーに触れたらしく大きな警報音が!しかたなく、そのまま帰ってきました。ということで一日目の日程は終了。

宿泊奈良ホテルにしました。ここ、ずっと奈良に泊まるならここにと思っていたホテルだったのですが、今回はあまりいい印象を残してくれませんでした。チェックインの時、私は体調不良であるくのもやっとという状態だったのにベルボーイさんはどんどんさきに行ってしまうし、大丈夫ですかの一言もなし。それになんだか表面は丁寧なんだけど心がこもっていない人がおおかったような。。。ティールームの紅茶も明らかにティーバッグでしかもポットじゃなかったし、ティールーム自体もクラッシックはクラッシックなたたずまいですが、箱根の富士屋ホテルや万平ホテルのティールームに比べてしまうとちょっと残念という感じでした。(お部屋の写真は体調不良のため撮れなかった。。。)

 


nice!(0)  コメント(0) 

奈良、京都旅行 その1 [旅行 - 2007 京都 奈良]

初日、朝9時のANAの便で大阪伊丹へ。途中飛行機から富士山が見えました。富士山ってなんだか見えるとうれしいですよね。

ANAは空港ではラウンジが利用できたのでらくでした。でも国内線のラウンジって食べ物ないんですね。。。期待していたのでちょっとがっかり。ちなみに羽田ではエディー機能付ANAカードを使ってSKIPサービスを利用してチェックイン。これはすごく便利でした。そのまま手荷物検査のところにいってANAカードを機械にかざすと、チェックインもできてしまうというすぐれもの。ただし、事前に座席指定をしていることと、預ける荷物がないことが条件でした。

伊丹空港からはレンタカーを借りて、一路奈良、法隆寺へ。法隆寺の前の駐車場の高さにびっくり。(町営でも700円って。。平日でガラガラでした。平日ぐらいただにすればいいのに。。。)駐車場脇に、柿の葉ずしの老舗、平宗のお店があったので早速購入。売店のおばさんのアドバイスで、法隆寺の中の無料休憩所でお茶をいただいて食べることに。(ここで食べるのはおすすめです)

これが柿の葉ずしです。おいしかった!ほかに鮭もあります)

法隆寺って、中学校の修学旅行以来初めてでした。とにかく奈良のお寺ってどれも大きい!とても一日に3箇所4箇所は掛け持ちできません。

 

 

法隆寺金堂。

 

屋根を支える鬼?かわいかった。。。。

ちょうど通訳ガイド試験のために法隆寺についても多少かじっていたので、「ほー、ここがそうか」といろいろ確認することもできました。柱はたしかにエンタシスでした。。。。

これがフェノロサが開けて見せろと迫った秘仏のある夢殿。

 椿がきれいでした。

今回特に興味をおぼえたのが鬼瓦。いろんな種類があるなんてしらなかったな。。

 

これも鬼瓦っていうのかな?もう本当にいろいろな種類があって、びっくり。この世界も奥がふかそう。。。。


nice!(0)  コメント(0) 
旅行 - 2007 京都 奈良 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。