So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行 - 2010 Beijing ブログトップ
前の10件 | -

北京 つけたし [旅行 - 2010 Beijing]

やっぱり初めてっていうのは楽しいものですね~!忘れかけていた冒険心が目覚めたという感じかな。ひどい目に合えば合うほど、楽しいような気も(爆)。

upするのをわすれていたことなど、つけたしです。

旅行中に、結構多く見かけたのが路上で商売する人たち。

vendor.jpg 焼き芋を売ってるおじさん 日本と違って芋が黄色!

vendor2.jpg こちらは栗(シーズンじゃないと思うのですが、たくさん売ってました

あと、道端で水のペットボトルをただ立って売っている人を結構見かけました。スーパーとかで1ダースいくらで売っているのを買ってきて、一本1元くらいでばら売りしているようで、もう買ってきたそのまんまのビニールにくるまれた1ダースのパックを足元において、ただ、「水あるよ~」と道を通る人に声をかけているだけ!でも結構売れてました。商魂逞しいです。

ほかにも

rintaku.jpg そういえば、こんな乗り物も

続きを読む


コメント(0) 

最終日 - day 4 続き [旅行 - 2010 Beijing]

故宮は天安門広場の向かい側。地下通路をくぐっていくと

gyoretsu.jpg すでに行列が~ (手荷物チェックがあるため)

tianan1.jpg 警備の交代? (後ろの方の私服も警備の人?)

天安門の中に入ることもできるようですが、今回は時間がないのでパス。故宮のチケットを買いに向かいます。(天安門をくぐってすぐにあるチケット売り場は天安門の中に入る人用ですのでお間違えのないよう・・・)

tianan2.jpg くぐってもくぐっても門が続く

続きを読む


コメント(2) 

やっぱりここ! - day 4 [旅行 - 2010 Beijing]

結局3日目はもう疲れてしまい、結局ホテルの隣の東方新天地の「麻布茶房(吉野家と迷った・・・!) 」でカレーライスを食べて、ちょこっと買い物をして寝てしまった二人(体力なし、根性なし、おまけに食に対する熱意なしですから・・・)。

4日目、いよいよ帰国の日です。フライトは午後3時過ぎなので、空港に行く前に故宮に行ってみることにして、開門時間の8時半に間に合うように身支度をし、パッキングをすませて(荷物は部屋に置いてまだチェックアウトはせずに)出かけました。

まず向かったのは天安門広場。歩いてもいける距離ですが、地下鉄で。

ちなみに地下鉄の大抵の駅の構内には、海外のキャッシュカードからでもPLUS経由で現金がおろせるATMが設置されていてとても便利です。(この点、日本って海外キャッシュカードで日本円がおろせるATMって街中にあまりないんですよね。とても国際都市とは言えない気がします)

subway3.jpg 右がATM (ぼけててすみません)

続きを読む


コメント(0) 

おまちかねの - day 3 [旅行 - 2010 Beijing]

さて三日目。いよいよワタクシが北京に来た一番の目的である万里の長城に行く日がやってまいりました! (・・・このくらい気合いがはいっていました)

でも本当は朝一番の7時台の電車で行きたかったところが二番目の9時33分発のものしかとれなかったため、ちょっとテンションダウン気味。北京北駅までタクシーでいっちゃおうか?とホテル前からタクシーに乗ろうとしたのですが、ホテル前にはタクシーの姿はなく。近くにいた白タク?らしき車にベルさんが声をかけてくれたのですが、乗車拒否・・・・。「この時間は地下鉄で行った方がはやいよ」ということなので、地下鉄で行くことに。

北京北駅にはチケットに書いてある出発時間の30分前位に到着しました。

続きを読む


コメント(0) 

热闹 - day2  続きの続き [旅行 - 2010 Beijing]

ホテルに戻り、相方はさっさとお昼寝(夕寝?)。ワタクシは今日行ったところの復習でも・・・とガイドブックを読んでいたつもりがいつのまにか寝てました。

ふと気がつくとすでに6時!1時間以上寝ていたので、多少体力気力も回復したため食事に行くことに。

続きを読む


コメント(4) 

累死了! - day 2 続き [旅行 - 2010 Beijing]

ワタクシ達が乗り込んだバス808は終点が前門西というバス停。この前門というエリアはオリンピックを契機に再開発されたようで、ガイドブックではちょっとこぎれいな感じだったので行ってみたかったのでした。

バスはすぐに座れて(相方とは別々になりましたが)ほっと一息。現在北京も日本のsuicaのようなICカードで地下鉄もバスも乗れるようになっていて、ほとんどの人がそれを利用しているようです。バスには下車したい人が押す下車を知らせるブザーのようなものはなく、下車口でICカードをピッとすると運転手に下車希望だということが分かるという仕組み(だと思う)なので、地下鉄バスを頻繁に利用するなら買っておいた方が便利だとおもいます。

bus.jpg バスはこんな感じのトロリーバス

(ワタクシ達が乗った808は2輌連結したタイプでした)

続きを読む


コメント(0) 

13億 - day 2 続き [旅行 - 2010 Beijing]

頣和園には地下鉄で向かいました。ガイドブックの地下鉄と北京観光地一覧の地図だと、北宮門で降りれば頣和園はすぐ目の前という感じだったのでそこで下車。

駅にも頣和園はこちら!と表示があったのでその出口を出てみたのですが、一緒に外に出た人民の皆様もなんだかどっちへいったらいいのかわかっていない様子。

なんとなくうろうろしていたら、入口らしき所が見つかったのでそこへ。頣和園は清の乾隆帝が母親の長寿を祈って造営したものとか。その後一時荒れ果てていたものを、西太后が再建したようです。(・・・といっても中国の歴史を全くしらないので重要性がわからないんですけどね・・・)

yihayuan1.jpg

続きを読む


コメント(0) 

戦い - day 2 (5/10追記) [旅行 - 2010 Beijing]

本当は二日目、早起きして万里の長城!と思っていたのに電車チケットが買えなかったため、急きょ予定を変更したワタクシ達。二日目はまた早起きする必要がある場所に行くことに。

(ちなみにこの日から中国は労働節の連休に入り、3日間のお休みです)

それは・・・・

続きを読む


コメント(0) 

出遅れ - day 1 続きの続き [旅行 - 2010 Beijing]

本当はもう部屋から出ないで昼寝したい~!と明らかに思っている相方(←寝るのが何より好き)をせきたてて、またまた混んだ地下鉄一号線にのり、その後乗り替えてやってきたのは北京北駅。

beijingnsta.jpg こちらは地下鉄の駅ではありません

続きを読む


コメント(0) 

どたばたは続く  day 1 続き [旅行 - 2010 Beijing]

空港の写真、前のページに載せ忘れたのでこちらに。

bairport1.jpg イミグレ後のロビー

bairport2.jpg 市内への電車ホームへ(右奥)

bairport3.jpg 盗作疑惑の(!)マスコット

空港からは機場快線という電車で市内に向かうことに。一人25元です。これも香港の空港行き列車にかなり雰囲気が似ています。

bairportexp.jpg 車内の様子

ただし、香港と違って市内でホテル循環するバスなどには接続していないので、タクシーに乗るか、地下鉄を乗り継ぐしかないようです。ワタクシ達は小さなピギーバッグだけだったので地下鉄に乗り換えてホテルに向かいました。

続きを読む


コメント(0) 
前の10件 | - 旅行 - 2010 Beijing ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。